続・わたくしの宝もの 9_スキューバダイビング

2017/11/27

 

だいぶ暑くなってきました。海が恋しい季節です。

今回はわたくしの水泳デビューについてお話ししようと思います。

 

 

福井での子ども時代は、夏場になると三国という海岸まで家族で出かけたものでした。

海といっても、水際でぽちゃぽちゃと遊ぶぐらい。〝泳ぐ〟ってほどではなかったの。

 

それから大分月日が過ぎて、68歳になる頃です。

浅草にホテルができて、そこにプールがあるというから思い切って入会したの。

生まれて初めて泳ぎを教えて頂いて、バタフライまでできるようになりました。

その当時、往復6回ぐらいはできたはずだと思うんだけどどうだったかしら。

泳ぎに慣れた頃に、スキューバダイビングのクラブにも入りました。

深さが5mある東京・辰巳の国際水泳場でも練習したりして、ライセンスは沖縄で取りました。

 

人間の身体って不思議なのよ。バシャーンと飛び込んでも浮くの。グーっと浮き上ってくるのよ。

 

ウェットスーツもあつらえました。ちゃんと採寸して、体型にぴったり。

干しておいたら、わたくしがぶら下がっているようで、笑ったこともあったわね。

 

モルジブ、グレートバリアリーフ、インドネシア、フィリピン…。いろいろ連れてってもらったわ。

イワシの大群がね、目の前にぐわーっと来て、くるりと方向を変えるの。

帯のようにキラキラしていて。誰かが命令してくれたのかしらね。

 

 

スキューバダイビングは本当に良かったわ。80歳過ぎまで潜っていたのよ。

 

スキューバの次は何をやりたいの?って聞かれたから

「空を飛びたい」って答えたら、みんなに呆れられたけれど。

 

 


《空泳ぐ ウェットスーツに苦笑い》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーより、お紅茶派です

 

 

 H28.07.18号より

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
RSS Feed
Please reload

Please reload

日本トイズサービス株式会社

〒111-0034

東京都台東区雷門2-6-1雷門ミハマビル7階

TEL:03-6802-7011 FAX:03-6802-7143

  • @gantsu_com

© 2019 gantsu.net All Rights Reserved.