続・わたくしの宝もの 57_パンとおにぎり

2019/10/07

 朝ごはんはパン派です。長年、食パンを食べています。

イチゴジャムのような甘いのはあまり好きではないので、

もっぱらバターを塗って頂きます。

 

浅草に有名なパン屋さんがあって、そこの食パンがとてもおいしいのよ。

昨年そのパン屋さんがカフェを作ったと聞いたから、ぜひ行ってみたいと思っているの。

 

パンと一緒に果物も必ず用意します。

季節の果物を取るようにしていて、今はミカンやリンゴが多いです。

ジャムの甘さは苦手だけれど、果物の自然の甘さはとてもおいしく感じます。

なぜパンかといわれると、少々困ってしまうけれど、おいしいのと、簡便だから。

朝は方々忙しくて支度するのが大変でしょう。だから我が家はパン食なのです。

 

子どものころの朝ごはんは、お味噌汁とご飯。これが日本の食卓でしたね。

わたくしはお茶漬けを頂いていたけれど。

 

さて当時、食べ盛りのわたくしは「おやつが欲しい」とよくねだっていました。

すると決まって「おにぎりを食べなさい」と言われるのです。

おまんじゅうなどの甘いものはしょっちゅう作るものでないから、

常備してあるご飯を食べろと言うことです。海苔を巻いたり、紫のシソを混ぜたり、

いろいろと工夫しました。

その時はご飯ばかりたべさせてと不満に思ったりもしたけれど、

あのご飯がわたくしの丈夫な身体を作ってくれたのだと思います。

 

お母さん方、パンやスパゲティも良いけれど、お子さんが小さいうちは、ご飯を、

お米をしっかり食べさせてあげてください。そう思います。

 


《甘い?すっぱい? 寝起きに刺激 しゃっきりと》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会話しながらのお食事を楽しんでいます(浅草ビューホテルにて)

 

 

H30.2.26号より

 

 

 

 

  

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
RSS Feed
Please reload

Please reload

日本トイズサービス株式会社

〒111-0034

東京都台東区雷門2-6-1雷門ミハマビル7階

TEL:03-6802-7011 FAX:03-6802-7143

  • @gantsu_com

© 2019 gantsu.net All Rights Reserved.